よくあるアンテナ工事トラブル集

2019.01.31
最終更新日:2019.03.27

屋外で行う作業のため危険度が高いことや専門知識が必要になることからも、多くの方がテレビアンテナの設置や何らかの不具合が発生した際には、専門の業者に作業を依頼していらっしゃることかと思います。
一部では、優良な業者に依頼しないとトラブルが多いとも言われているアンテナ工事ですが、どのような心配が考えられるのでしょうか。よくあると言われるトラブルについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

受信状態が悪い

よくあるトラブルの中でも多いとされるのが、アンテナ工事の依頼後に、テレビの受信状態が以前よりも悪化してしまうという問題です。受信状態が悪化してしまうことは割とよくあるトラブルで、ちょっとした業者の作業ミスによるもの、周囲の建築物が引き起こしている受信障害などの周囲環境による起因するものが多いようですが、中には、わざと受信環境を悪化させて追加工事費用を請求するなどといった、いわゆる悪徳業者もいるようですので注意が必要です。
このような悪質な業者を見極めるためには、見積りの段階などで考えられる受信障害の内容についてを、できるだけ詳細に確認しておくことも必要かもしれません。また、工事後にすぐテレビをつけて受信状態を確認してみるなど、業者がいる時点工事の仕上がりと確認するなどの対策を取ることもおすすめです。

保証などのサービスがない

アンテナの設置後、一般的には数ヶ月から数年はテレビが映らなくなった際には無料で再度修理をしてくれます。ですが、値段の安さだけに飛びついて、契約内容をしっかりと確認しなかったために、修理に費用がかかってしまった、という事例もあります。費用を抑えるためにそれらのサービスを付けていない場合があることも把握しておく必要があります。
また、屋根上や家の外壁などの屋外での作業がメインとなってしまうテレビアンテナの工事においては、間違った作業やちょっとしたミスなどで、屋根や外壁に大きな傷をつけてしまうことも考えられます。傷などのダメージの程度が大きい場合には、最悪雨漏りなどの大きな問題にもなってしまいますし、屋根などの修理費用として数十万円程度のまとまった金額が必要になる場合もあります。
そのため、目先の工賃だけを見て業者を選んでしまうのではなく、きちんと保証内容や保証範囲となる金額などまでをしっかりと確認した上で、何かが起きても安心できる業者を選ぶことをおすすめします。後から後悔するトラブルとしないためにも、電話での問い合わせの際や無料見積りなどを頼む際などに、できるだけ積極的に保証について確認しておくようにしましょう。

見積もり金額が不透明

一括りにテレビアンテナとは言っても、現在はさまざまなものが存在します。屋根に取り付ける昔ながらの骨組み状のもののほか、外壁などに取り付けることのできるスタイリッシュなデザイン性の高いものもありますし、用途・価格帯・デザイン・メーカーなどを考慮し、総合的に判断するのが一般的ですが、業者によっては選択肢として提案する商品が限られていたり、商品価格が不透明であったりという場合もあるようです。
また、見積りを依頼した際の文句として、「状況によっては当日に追加工賃が発生する可能性がある」というようなことを言われる場合もあるようですが、このように見積り金額がはっきりしない場合は、後日、何らかの金銭トラブルに発展する可能性がありますので、信頼のおける業者とは言えません。見積りを依頼する際は、気になる部分は曖昧にせず、必ずその場で確認するという基本を心がけておくことをおすすめします。

まとめ

屋外に設置するテレビアンテナに関する数々の作業は、耐久性の面からも、想定される悪天候などにしっかりと備えるといった面からも、やはり専門家に作業を依頼することが、後々まで後悔せずに済む最良の方法と言えるでしょう。
とは言え、間違った業者を選んでしまったり、状況の判断ミスなどをしてしまったりすることで、工事が残念な結果になってしまうことも少なくありません。満足の行く工事内容にするためにも、優良な業者を選ぶためにも、今回ご紹介したトラブルを参考にしていただければと思います。