アンテナ工事はいつまでやるの?種類別で期間をご紹介

2019.05.10

アンテナ工事はできるだけさくっと終えてほしいという方が大半ではないでしょうか。女性の一人暮らしで設置を依頼して、知らない男性と二人きりの期間はなるべく少なくしたいですよね。

昨今ではbsやcs、4kテレビや8kテレビなど、アンテナを設置しなければ見ることのできない番組が増えています。しかし、一度もアンテナ設置を経験したことが無くて不安という方、安心してください。

ここでは、アンテナの種類ごとに、だいたいどれくらいの時間で設置をしてもらえるのかについて、分かりやすく解説をしていきます。

アンテナ工事の期間とは

まず、アンテナ工事の期間についてご説明をしていきます。アンテナを設置する際には、どれくらいの時間がかかると思いますか?屋根の上の作業なら、雨が降っている時は危険ですし、足場を組む時間も必要になってきます。

また、特に注意しておきたいのが、あなたが依頼するつもりの業者は平日に来るのか、休日に来るのか、また昼間に依頼したのか、夜中にささっとやってほしいと依頼したのかなど、考慮しなければならない点がかなり多くなります。

業者によっては、休日の予約は受け付けていなかったり、夜間は別料金でかなり高額になるところもあります。ご自身の生活スタイルの中で、無理をせずにアンテナを設置してもらうようにしましょう。

種類によって期間が異なる!

では、どのように期間が異なってくるのでしょうか。実は、2~3日かかるということはなく、数十分の差があるくらいなんです。

まず、地デジはけっこう時間がかかると言われています。おおよそ、一時間くらいが目安でしょう。bsやcsアンテナだけであれば、三十分くらいで済ませられるみたいですよ。ただし、こちらはすべて屋根やベランダなどに設置する時の時間の目安ですので、ご自身のアンテナの状況に合わせて、業者に時間を事前に聞いておくことをおすすめします。

また、アンテナ工事だけではテレビは映らないことがあります。チューナーの設置や、ブースターなどの設置も含めると、合計で二時間くらいかかってしまうこともあるようなので、余裕を持っておきましょう。

なるべく短く済ませるには

では、もっと短い時間で済ませてもらうようにするにはどうしたらよいのでしょうか。ここでは、業者選びと事前情報がポイントとなってきます。

まず、業者選びについてです。業者の種類によっては、即日でアンテナ工事をしてくれるところもあります。どうしても明日中に終わらせたい!など、切羽詰っている場合は活用してみても良いかもしれません。ただ、ここで注意なのが、大手家電量販店ではできないことが多いので、自身で探さなければなりません。

次に、事前情報についてです。あなたはどのアンテナを希望しているか、設置個所はどこにするか、家の間取りなどを業者に事前に伝えておけば、来てすぐに作業を始められますので、結果的にさくっと終わりますよ。

まとめ

ここまで、アンテナ工事はどんな期間で行われているのか、種類によってどんな違いがあるのかについてご説明してきました。種類によって差こそあれ、また、アンテナだけなのか、チューナーもなのかによって多少の誤差はありますが、基本的には二時間くらいを見ておけば安心だということでしたね。

どうしてもすぐにアンテナ工事を終えたい場合は、即日対応をしてくれる業者を自身で検索したり、事前の情報を伝えておくと、業者の方も状況を把握したうえで設置工事を始めてくれるので、早めに終えられます。