新築物件に即日でアンテナ工事をしたいときの業者の選び方

2019.03.10
最終更新日:2019.03.27

自宅を新築した際に意外と多いミスとして、テレビアンテナの設置を忘れるということがあります。建築会社や工務店との契約内容の確認ミスや、話の行き違いによる誤解から、完成した自宅に入居する当日になって、テレビアンテナが設備されていないことに気づくこともあります。折角の新居も、テレビが見られないのでは楽しさが半減になるでしょう。そんな場合に備えて、電話すればすぐ現場へと駆けつけ、即日設置してくれるアンテナ工事業者もあります。ここでは、新築物件にできるだけ早くアンテナを設置してほしい場合に、良心的な価格で即日設置に対応してくれる業者の探し方を解説します。

即日施工できるアンテナ業者とは

現在では即日対応でアンテナ設置を行うアンテナ業者も多くなっています。依頼する流れとしては、まず物件がある地域に対応する業者をインターネットなどで探します。多くの業者はフリーダイヤルを用意しているので、電話してその日のうちアンテナ設置は可能か問い合わせましょう。当日の対応を謳う業者でも、繁忙期など場合によっては対応が難しいこともあります。

問題がなければ業者の職人が自宅を訪問し、現場の電波調査を行った上で、アンテナの種類や設置位置など依頼人の要望を勘案した上で、工事の見積もりを出します。見積もり内容を確認して納得できたなら、業者と正式に契約書を交わして、工事に取り掛かります。

工事時間は業者の技術や、家屋の向きや電波状態、天候などの条件によっても変わりますが、通常の条件で技術の高い業者であれば、デザインアンテナなら30分から40分、八木アンテナなら1時間程度で設置完了します。工事終了後は代金の支払いと保証書の取り交わしなどを行い、作業完了です。

業者によっては夜間工事に対応するところもあり、業者に電話してから、その日のうちにアンテナ設置することは十分に可能といえます。

即日施工の出張や見積もりの料金は?

当日中のアンテナ工事を依頼するにあたり、注意すべきは工事にかかる費用です。優良な業者は、即日工事を依頼しても特に追加の工事費などを加算することはありません。基本工事費用を安く設定している業者では、当日中の工事に追加費用が加算される場合もありますが、総額で他の業者に大きく変わることはありません。

また業者が自宅を訪れて現地調査の上、出された見積もりを納得いかない場合、出張費、見積もり費、キャンセル費すべて無料という業者も多数あります。逆に言えばこのような業者は、キャンセルされて無駄足を避けるため、必要以上の工事費用を加算しない誠実な見積もりを出していると判断できます。

基本的に、即日工事を依頼する場合は、このような点を確認した上で、あとは施工技術やアフターサービスなど、総合的なサービスの良さで業者を選ぶといいでしょう。

即日のアンテナ工事でぼったくる業者に注意

アンテナ業者の中には、残念ながら顧客の知識不足に付け入る悪質な業者も存在します。新築物件に目をつけて訪問販売形式でアンテナ工事を持ちかける業者には、工事価格は安値を約束しながら、品質の低いアンテナを高額で売り付ける、また不要な追加工事を加算するなどして、総額では高額の費用を要求するケースがあります。

またこのような業者は売り逃げを狙うため総じて施工技術も低く、施工後に問題が起きても連絡が取れないことも多くあります。自社サイトを持って格安工事を謳う業者でも、現場で依頼主の許可を取らず追加工事を加算し、半ば恫喝的に高額請求するようなケースもあるので、基本料金以外の料金体系が不明確な業者には注意が必要です。

良心的な業者であれば、出張、見積もり、キャンセルは無料の他、正式契約するまで無断で工事を進めない、無断で見積もり外の費用を加算しない、などの基本的な点を明言しています。即日工事を頼みたい場合、工事の迅速さに気をとられて足元を見られないよう、業者の見極めが重要です。

まとめ

現在ではアンテナ工事の即日工事を請け負う業者も多くあります。大半は料金体系が明確で対応や技術も確かな良心的業者ですが、中には新築物件に即日で工事を求める顧客の隙に乗じて、不当な工事費用を請求する業者もあります。

そのため迅速な工事を求めていても業者選びであわてず、公式サイトの料金体系や、フリーダイヤルでの問い合わせで詳しく質問し、アフターフォローなどの一般的なサービスの手厚さも含めて、信頼できる業者を落ち着いて選ぶことが大切です。